Ami-Chiku labo

自己流編み物研究日記

ズパゲッティとリボンXLの比較

こんにちは、ユミ(@fruor.yumi)です。

雨の月曜日は気が滅入ります〜

今週はずっと雨だとか…頑張りましょう!

 

f:id:theakatsuki401:20171016142416p:plain

今日は、Hoookedズパゲッティと、HoookedリボンXLを比較してみたいと思います。

 

ズパゲッティ、リボンXLは、Hoooked社の編み物用の糸です。

 

まずはズパゲッティ。 

Hoooked Zpagettiフックドゥ・ズパゲッティ(単位1個)(生産ロットにより色の変更あり)

価格:1,944円
(2017/10/16 14:39時点)
感想(7件)

DMC Hoooked Zpagetti

Tシャツやカットソーなどの高品質なファッションファブリックから裁断余分を糸としてアップサイクルした糸です。
ボリュームのある太さの糸にピッタリなオリジナルジャンボあみ針(別売)を使い
インテリア雑貨やバッグなどのファッション雑貨まで様々な作品が作れます。

※画像の色見本はあくまでも参考色であり必ずしも同じ色が届くとはかぎりません。またその逆で同じ色が届く場合もございます。
複数購入された場合もバラエティ豊かな色合いで届くこともあれば、まったく同じ色合いで届くこともあります。ご了承下さいませ。

※ズパゲッティは洋服の色や柄がそのまま糸のデザインになるので、同じ色名でもロットによって色味や素材感が異なります。
糸の途中に結び目や穴があったり、太さが微妙に違ったりもしますがアップサイクル品ならではのお品物となりますので
ご理解ご了承いただき、ご注文をお願い致します。
※重量、糸長、品質は玉により異なります。

 プリント地などもあり、同じ糸には2度と出会えないとも言われるほど色柄が豊富です。

オランダのHoooked社HPに乗っている商品はなんと20種×27ページ!なんと500種類以上!

日本に入ってきているのはその中の一部ですが、それでもすごい種類があります。

 

次にリボンXL。

Hoooked RIBBONXL≪フックドゥ・リボンXL≫(単位1個)

価格:1,749円
(2017/10/16 14:39時点)
感想(14件)

DMC Hoooked Ribbon XL

軽量タイプのリサイクル糸
後染めタイプで色ブレ無です。
軽量なので作品の幅が広がります

※洋服の色や柄がそのまま糸のデザインになるので、同じ色名でもロットによって色味や素材感が異なります。
※糸の途中に結び目や穴があったり、太さが微妙に違ったりもしますがアップサイクル品ならではのお品物となりますので
ご理解ご了承いただき、ご注文をお願い致します。
※重量、糸長、品質は玉により異なります。 

私が今まで使った糸の中では、リボンXLには結び目・穴・太さの違いは感じませんでした。

色は全部で40色。(オランダのHoooked社HPで紹介されている数)

軽さと、色にばらつきがないのが特長です。

 

 

ズパゲッティはTシャツをカットして紐状にした様な糸、リボンXLはリリヤン状に編まれた糸が靴紐の様な平たい状態になっています。

どちらも引っ張ると伸びますが、ズパゲティは生地自体に伸縮性があり、リボンXLは伸縮性のない糸を筒状に編まれたものなので、ニットの様な伸縮性があります。

f:id:theakatsuki401:20171016143732p:plain

 

f:id:theakatsuki401:20171016144444p:plain

ズパゲッティは筒状じゃなくて丸まった状態なんです。

 

測ってみると…

f:id:theakatsuki401:20171016144517p:plain

f:id:theakatsuki401:20171016144801p:plain

結構太さはバラバラ。丸まって糸状になっているので広げてみないとそこまで違いはわかりませんが、編んでみるとやっぱり細いところはスカスカになりやすいです。

なるべく隙間があかない様に工夫しながら編む必要があります。

 

二つの糸で、鎖8目スタート、楕円底1段+3段の計4段を編みました。

f:id:theakatsuki401:20171016145003p:plain

f:id:theakatsuki401:20171016145102p:plain

 

f:id:theakatsuki401:20171016145139p:plain

 

同じ編み図で編んでも、リボンXLだとズパゲッティより2〜3割小さくなります。

 

じゃあ同じ大きさにするにはどうすればいいか?というと、

ズパゲッティの目数・段数をそれぞれ2〜3割増にすればいいってことです。

f:id:theakatsuki401:20171016145323p:plain

だいたい同じくらいになりました。

 

同じサイズで編んだらどれくらい重さが変わるか、測ってみました。

f:id:theakatsuki401:20171016145447p:plain

 

ズパゲッティが44g、リボンXLが34gですので、リボンXLの方が22%軽くなりました。

 

このサイズだとあまり変わらない様に感じますが、バッグなどにすると結構違います。

ズパゲッティが一玉120m(重さ記載なし)、リボンXLが120m(250g)です。

玉の状態で持つと、同じ長さとは思えないくらい違います。

 

当然、糸が太い方が編み地は厚くなるので、外見が同じサイズなら容量はズパゲッティの方が小さくなります。

f:id:theakatsuki401:20171016150028p:plain

 

ここまでの比較、動画をYouTubeにUPしましたので、ぜひご覧ください❤️


ズパゲッティとリボンXLを編み比べてみた!編み方・大きさ・重さの違い

 

個人的な感想としては、小物類(ポーチなど)を作るのにはリボンXLがオススメです。

ズパゲッティで作ると分厚くて小物を入れたくて作ったボーチがバッグの中でとってもかさばるし、重いので。

 

小さなバッグはズパゲッティもリボンXLもどちらでも!

大きなバッグは重くなるのでリボンXLのがいいかなぁ…

 

こうしてみるとズパゲッティよりリボンXLの方がいいじゃん、という気もしてきますが、ズパゲッティにはリボンXLより断然優れている点が一つあります!

それは、何と言っても手軽さ❤️

バッグでも20目くらいからで作れちゃう極太糸なので、小さめのものなら30分くらいでも完成しちゃいます✨

ハンドメイドは何と言っても出来上がった時の達成感が一番の喜びだと思うので、1日でその達成感を味わえるというのは何よりの強みだと思います。

ズパゲッティが今まで編み物に興味がなかった方にも人気が出たのは、この手軽さがあるからこそだと思います。

 

編み始めの一番モチベーションが高い時に達成感を得られたら、そりゃハマる人続出するよね〜♫

 

今度友人からの提案もあり、作り方を公開しているものを作るための材料と道具をまるっとまとめてセットにしたキットを作ってみようかと思っています。

(友人曰く、とにかく材料を調べて買うのが面倒なんだそうです)

 

それではまた〜

 

==========================

作品はネットショップに並べています♫

ぜひご覧ください❤️

https://fruor.theshop.jp

 

編み方動画などYouTubeで公開中❗️

Let's try❤️

https://www.youtube.com/channel/UC4Q8IIZ-gKauIRcWbDLShoA?view_as=subscriber