Ami-Chiku labo

あみちくらぼ★自己流編み物研究日記

【スポンサーリンク】

ロシア式美しい四角形の編み方

こんにちは、Ami-Chiku laboのユミ(@fruor.yumi)です。

なかなか大げさなタイトルをつけましたが…w

今日は海外のニッターさんから教わった、美しい正方形の編み方を紹介します!

 

f:id:theakatsuki401:20190212172908j:image

これ、どこにも引き抜き編みが見つからないでしょ?

不思議でしょ〜!

 

この編み方を教えてくださったのは、Instagramで見つけた @poufpeople さんです。

最初、大きな正方形を折りたたんで作るクッションカバーが面白いなぁと思い、日本向けにYouTubeで紹介させてもらえないかとコンタクトを取ったところ、快くOKしてくださり、さらに非公開の詳細動画まで共有してくださいました。

この時点では、『正方形を折りたたんで作るクッションカバー』になる予定でした。

 

ところが。

いざ動画を見てみると、日本では見かけない(私の勉強不足の可能性もあります😅)テクニックがたくさん詰まってました!

まず、引き抜き編みも立ち上がりもない。

さらに、編み地をひっくり返しながら編むので、裏表もない。

とにかく美しいんです!

 

日本の一般的な編み方で正方形を編んだことある方だったら、きっとびっくり&感動だと思います。

 

ちなみに、これまで正方形と長方形の底の一般的な編み方を紹介しています。

 

www.fruor.jp

www.fruor.jp

 

⚠️今回紹介するロシア式の編み方の場合、立ち上がりがないのでバッグにはできません。

バッグを編むときはこれまで通り、⬆️の編み方が良さそうです。

 

 

というわけで、今回の動画のテーマは『美しい四角形』になりました。

 

ぜひぜひ編んでみてください!

コースターでもアクリルたわしでも、ブランケットでもクッションカバーでも、いろいろ使えると思います。

今度長方形バージョンでポーチかバッグでも作ってみようかと思ってます!

 

動画はこちらからどうぞ〜


かぎ針編み★ロシア式美しい正方形の編み方