Ami-Chiku labo

あみちくらぼ★自己流編み物研究日記

【スポンサーリンク】

余ったソックヤーン救済!IDホルダーを編んでみた

こんにちは、相変わらず靴下ばっかり編んでるユミ(@fruor.yumi)です。

もうほんとーに楽しい。

手編みの靴下なんて、とずっと思ってたのに、こんなにハマるなんて想像もしてませんでした。

 

 

今年は特に、手芸屋さんの毛糸コーナーってソックヤーンが目立つところに陳列されてますよね。

その度に買いたくなって(実際いくつか買って)、かなりハイペースで編んでるのに糸の在庫が増えるばっかりです。

 

私はかなりケチなので(笑)、ソックヤーンはロスを最小限にしようと必死でやりくりしてるんですが、柄の都合とか、なんだかんだで10gくらいの糸が残ってしまっています。

そこで、このたび『余ったソックヤーン救済プロジェクト』を始動いたしました!(大げさ)

f:id:theakatsuki401:20181115155414j:image

第1段はIDホルダーです。

保護者証を入れたり、会社のIDを入れたり、意外と使う機会も多いIDホルダーを手作りしてみました。

使用したソックヤーンは6.5gでした。

まだまだ救済待ちの糸がたくさんあるので、今後もいろいろ考えてみようとおもいます。

 

糸以外の材料と道具はこちらです。